グループについてAbout us

デベロップグループの「在り方」

お客様に喜ばれる「商品やサービス」の提供をひたすら追求します。

 デベロップグループはお客様の求める価値を提供し、お客様の「困った」を解決します。お客様に喜んでいただくことで、会社は対価をいただきます。対価をいただくことで会社は成り立ち、我々の生活も成り立つことをこれからも意識していきます。そのために会社は永続的に発展しなければなりません。

 お客様からいただいた対価は大切に運用し、安定収入源を積み増し、固定収入で固定支出を賄います。お客様に喜んでもらえる商品やサービスを生み出し、提供し続けるためには、スタッフが安心して仕事に集中できる環境でなくてはなりません。常に余裕を持ち、必ず起こりうる挑戦の失敗を許容し、次のヒット商品を模索し続けます。

 お客様の資産を守る管理会社でもあるデベロップグループは、定期的に訪れる金融ショックや天災などが起こっても、絶対に潰れない会社でなくてはなりません。ここ一番で踏ん張れる組織、人生において長い時を有する仕事を楽しめる集団でありつづけます。


ご挨拶

 社会、ライフスタイルに急激な変革が起こっていることを感じています。

 パソコンやスマートフォン以外にも多様なデバイスが次々に発表され、それらの多くがインターネットにつながり利便性を生みだし、あらゆる事業や産業が再構築されています。そのような変化の中で新しい事業が生まれるのだとワクワクすると同時に、いかにして生き残るかということを常に考えております。世の中の多様化、変化に耐えられるよう、改めてデベロップグループとしての2018年のミッション、そしてスローガンを明確にし、皆様にもお伝えしたいと考えました。

■デベロップ・グループ 2018年のミッション

・世の中の多様化、変化 = 様々なお客様の要望に応えていくために、ユニークで多様な視点を生み出す為の「人財拡充・働き方改革」を意識したダイバーシティの推進

・5年後、10年後を見据え、海外での事業展開も視野に入れた志向性をスタートさせる1年

■デベロップグループのスローガン

「社員ひとりひとりが『人生成幸』を目指し、変化を恐れず、最後まで生き残る企業となり、その上で人生を楽しめる者となろう」

このスローガンのもとデベロップグループはいかにして社会やお客様に貢献できるのかを常に考え、これからも挑戦し続けていきたいと思います。

《2018年 デベロップグループ各事業の方針》

1. コンテナ建築・不動産事業

「価値を創造し続け、顧客の利益を守り、さらなる利益の最大化を支援する」

  • トランクルーム建築受託、最大手の堅持
  • トランクルームファンド構築、アレンジ
  • コンテナ型モジュール建築の普及促進
  • 年間5棟以上のホテル新規開発(ホテルファンドの立ち上げも含む)
  • 市川市での住宅用地販売事業
  • 2. エネルギー事業

    「エネルギーと蓄電池が持つ可能性を追求し、地球環境を守りながら安価なエネルギーを供給できるよう挑戦、創意工夫を推進する」

  • 開発中の大型案件の完成
  • グリーン電力の販売開始(第一歩としてまず蓄電池搭載のベース電源発電所からグループ所有ホテルへ)
  • 2年後を見据えたエネルギー施設用地の開発、取得(150か所)
  • 3. ホテル事業

    「お客様から選ばれる、『泊まって良かった』と喜ばれるホテル、宿泊施設、存在になる」

  • 最高の睡眠環境を追求し、お米の文化に敬意を表する美味しい朝食を提供する
  • リーズナブルな価格でお客様に提供するために最大限尽力する
  • 日本の玄関口の一つである中部国際空港の活性化を支援するTUBE Sqは世界に誇れるカプセルホテルへ
  • 2020年東京オリンピック開催地の一宮町に立地するCasual Resort COFF Ichinomiyaは九十九里沿岸でNo.1のホテル品質を実現し、選ばれる存在に
  • R9 SANOFUJIOKAは品質と価格でビジネスホテルの未来を変えるモデルに
  • 年間5棟以上の新規ホテルを立ち上げられる、しなやかな組織体制づくり
  • 4. トランクルーム事業(ストレージ王)

    「上質な収納環境をリーズナブルに提供し、お客様に喜んで頂く」

  • 年間10現場、1000室以上の新規開発
  • 日本一のトランクルーム品質を開発する元年とする
  • 5. 子育て支援事業(保育王)

    「未来に輝く保育を提供し、育児コミュニティ(市川市)の中心を目指す」

    「安心・全力で遊べる場所を提供し続ける」

  • 待機児童問題の改善へ参画
  • 理想の教育の提供
  • 安心して、全力で体力づくりが出来る施設を低コストで開発
  • デベロップグループ代表 岡村健史


    ■行動指針

    1. 安全確保、法令遵守は全てに優先される。
    2. スピードは命。期日があり守りきるのが仕事である。
    3. 整理・整頓・清掃・清潔を徹底する。
    4. 挨拶の徹底。情報共有の徹底。礼儀を重んじ、議論は積極的に参加する。
    5. 困っている仲間がいれば、我が事とし考え、行動する。
    6. 時代の勢いに乗る、時代をリードする商品やサービスを作り続けることを意識。それが成されれば自分が社会・会社で必要とされている事を感じ、自ずと仕事が楽しめる。
    7. 会社の経費・備品は自分のお金・ものとして大切に扱う。節約は有事に我が身を助ける事を忘れてはならない。
    8. 仕入れ価格は恒常的に見直し、無駄な在庫は持たない。
    9. 事故、怪我をした時に悲しむ家族がいる事を忘れてはならない。
    10. 利益とは人生の目的ではないが、それなくして生きていけない事を忘れてはならない。

    ■グループ会社 統括役員

    代表取締役岡村 健史
    専務取締役菅原 淳
    常務取締役楠原 誠二
    常務取締役服部 琢也
    取締役荒川 滋郎
    取締役石本 武
    上席執行役員山岸 栄作
    執行役員兒玉 高明
    顧問(警視庁OB元警視正)大場 武
    顧問(千葉県警OB元警視)吉成 正光

    ■グループ沿革

    平成19年 2月株式会社デベロップ設立
    平成19年 9月事務所を川崎市より千葉県市川市宮久保に移転
    平成20年 3月事務所を市川市市川1丁目に移転
    平成20年 4月株式会社デベロップ、資本金300万円を900万円(資本準備金100万)に増資
    平成20年 5月賃貸管理会社として株式会社ストレージ王を設立
    平成20年 6月宅地建物取引業免許を取得
    平成21年 5月建設業許可免許を取得
    平成21年 8月株式会社デベロップ、資本金を3,000万円に増資
    平成21年12月海外生産工場「Rグレード評価基準適合評価」取得
    平成22年 3月株式会社ストレージ王「プライバシーマーク」取得
    平成22年 4月一級建築士事務所登録
    平成24年 6月ソーラーエナジーインヴェストメント株式会社設立
    平成25年 1月事務所を市川市市川2丁目へ移転
    平成25年 5月株式会社アイトランク山陽を子会社化(株式100%取得)
    平成25年 6月株式会社ストレージ王「レンタル収納スペース推進協議会」加盟
    平成26年 9月ワールドキッズ本八幡南口保育園開園
    平成26年11月株式会社保育王設立
    平成27年 7月株式会社アイトランク山陽を存続会社として株式会社ストレージ王と合併。社名を株式会社ストレージ王に変更。
    平成28年 7月株式会社ストレージ王を存続会社として、ソーラーエナジーインヴェストメント株式会社と合併。
    平成28年 10月株式会社デベロップは、10月31日、ビットアイル・エクイニクス株式会社より、太陽光発電事業を行う株式会社テラ・パワーの全株式を取得。
    平成28年 11月事務所を市川市市川1丁目4-10 市川ビル8Fへ移転
    平成28年 12月株式会社保育王、市川ビル8Fにキッズパーク「キッズフル」オープン
    平成29年 4月中部国際空港セントレアにカプセルホテル「TUBE Sq」オープン
    平成29年 8月千葉県長生郡上総一ノ宮にカジュアルリゾートホテル「COFF Ichinomiya」オープン
    平成29年 10月栃木県佐野市にロードサイド型ビジネスホテル「HOTEL R9 SANOFUJIOKA」オープン
    平成30年 1月株式会社テラ・パワー、親会社株式会社デベロップと合併
    平成30年 4月中部国際空港内にカプセルホテルを運営するTube株式会社の一部株式を取得し、子会社化。

    ■事業を推進する免許・資格等

    免許等

    宅地建物取引業 千葉県知事(2)第15662号

    一級建築士事務所 千葉県知事登録第1-1504-8016号

    建築工事業 千葉県知事許可(特-28)第45424号

    土木工事業 千葉県知事許可(特-27)第45424号

    鋼構造物工事業 電気工事業 とび・土工工事業 千葉県知事許可(特-27)第45424号

    塗装工事業 千葉県知事許可(般- 24)第45424号

    社内スタッフ有資格

    • 一級建築士
    • 1級建築施工管理技士
    • 1級土木施工管理技士
    • 鉄骨製作管理主任技術者2級
    • 第二種電気主任技術者
    • 第三種電気主任技術者
    • 2級電気工事施工管理技士
    • 消防設備士 甲種1類・4類
    • 消防設備士 乙種6類
    • 危険物取扱者 乙種4類
    • 宅地建物取引士
    • ビル経営管理士
    • 行政書士
    • フィナンシャル・プランニング技能士2級
    • 保育士

    提携一級設計事務所

    • 株式会社 新生都市設計
    • 株式会社 シルエット・スパイス
    • 株式会社 阿世建築設計室
    • 株式会社 エトルデザイン

    その他事業運営に関わる認証等

    Pマーク

    【出資海外工場】 Rグレード認定

    【株式会社ストレージ王】 レンタル収納スペース推進協議会加盟


    ■特許・商標等

    平成22年2月取得 特許 第4256428号 コンテナ用の結束部材及びそれを備えたコンテナ

    平成22年2月取得 意匠 第1381992号・第1381993号・第1381994号・第1382109号・第1383402号 倉庫

    平成22年7月取得 商標 第5338836号 ストレージ王

    平成22年11月取得 商標 第5365876号 ファスト賃貸

    平成28年3月取得 特許 ZL201180060190.0(※)コンテナとコンテナ用の連結治具
    (※…中国国内で有効)

    特許出願中

    出願日 平成27年3月3日
    特許権 特願2015‐041824「コンテナ建築物」に対する特許権


    ■グループ会社

    株式会社デベロップ

    株式会社デベロップ

    www.dvlp.jp

    代表取締役 岡村健史

    資本金 3,000万円

    〒272-0034
    千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル8F

    TEL:047-320-0119

    ストレージ王

    株式会社ストレージ王

    www.storageoh.jp

    代表取締役 岡村健史

    資本金 9,000万円

    〈本社〉
    〒272-0034
    千葉県市川市市川1-9-7 3F

    〈千葉事務センター〉
    〒272-0034
    千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル8F
    TEL:047-712-5020

    〈岡山支店〉
    〒700-0971
    岡山県岡山市北区野田4-12-17 野田四丁目合同ビル1F
    TEL:086-245-3666

    • キッズフルホームページ
    • そらのこどもたちホームページ

    株式会社 保育王

    代表 岡村健史

    資本金 1,000万円

    〒272-0034
    千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル8F

    TEL:047-324-7166

    〈キッズフル〉

    www.kidsful.jp

    〒272-0034
    千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル8F
    TEL:047-329-2101

    〈そらのこどもたち〉

    www.sorakodo.jp

    〒272-0034
    千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル8F
    TEL:047-329-2351

    Tube株式会社

    Tube株式会社

    tubeinc.jp

    代表取締役 神田健

    資本金 9,990万円

    〒141-0021
    東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア15階

    TEL:03-6456-4655

    ページTOPへ

    HOME > グループについて